スズメバチのコミュニケーション

最近、スズメバチが、攻撃する際に、仲間とのコミュニケーション(攻撃開始指令)攻撃フェロモンが発見された。

■攻撃フェロモンの成分
1. 2ペンタノール(アルコール系)
2. 3メチル1ブタノール(アルコール系)
3. 1メチルブテル3メチルブタノエート(エステル系)

3つとも揃うと危険である。(1.2.は食品添加物には使えない。)

■スズメバチの攻撃への過程

1.口をカチカチ鳴らす。(威嚇)

2.攻撃フェロモン放出

3.総攻撃開始

 ※怒ると黒いものを攻撃する。

■スズメバチに攻撃されないための注意

1.山等に行く時は黒っぽい服装をしない(黄色がいいらしい)

2.香水などはつけない。

3.巣の近く(10m以内)に入ると、蜂が威嚇してくる
  その場合、ゆっくりと後ろに逃げる(スズメバチは速い動きに反応する)

4.万が一刺された場合は、全力で逃げる(次々と攻撃してくる)


 特に9月〜10月はスズメバチに要注意です。

 ※この件に関しては、危険な虫をテーマに随時編集していこうと思います。


2002/09/20 Kazu



SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー