2001年9月17日(月)


子供の目が虫が目に止まったと言って、アザのように黒くなりました。
黒くて丸いテントウムシで背中に三角があると行っていましたが
病院で診察すると、「マメハンミョウ」ではないかと
図鑑で見ても、子供は違うと言うのですが...?
1週間程経過した状態で、現在カサブタのようになって来ておりますが、最初はそこだけ日焼けしたように茶色になって、目の周りも殴られたように腫れていました。
さらに医者の診断では「とびひ」で周りにも移っていると...
ちなみに、マメハンミョウの体液は「有毒性カンタリジン」というもので、体液がつくと火傷のような水泡性皮膚炎いなるとのこと。
どこかのサイトで、致死量は30mg(成虫粉末数匹分)というのが掲載されていましたが?


SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー