特定外来生物被害防止法

 私が以前書いた、「インベーダー」に関係しますが、今頃?環境省が動き出した(遅すぎる)
環境省は「外来種被害防止法」を制定し対象となる種の輸入や譲渡、飼育、遺棄を禁じる。

 問題となっているのが「オオクチバス」(ブラックバス)、マニアの間では「コクチバス」も人気なのだが、釣り業界は猛烈に反対している。
「ブラックバス」はルアーフィッシングの代表種で私も一時期嵌りました、確かに楽しいです。
釣り業界としての市場も大きく、バス釣り関係の売り上げは相当なもの、ルアーなんて結構高いし、よく無くしますし、、、

Alien Species

私のお気に入りのフィールド、ミニミヌマエビやドンコ、ヨシノボリ、カワムツがたくさんいる小川で網にブルーギルが入りました、こんなところまでいるとは、悲しい現実です。





■関連サイト

外来生物法【環境省】
http://www.env.go.jp/nature/intro/


財団法人 日本釣振興会 公式サイト
http://www.jsafishing.or.jp/


NO FISHING NO LIFE
http://www.fishing-v.co.jp/original/press/

著名人のコメント(動画)有り。


  ※このテーマは、随時追加、編集して行く予定です。




SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー