エイリアン発見

 とある、海岸近くの公園内の松林にて、見慣れない虫の死骸を子供が発見し
「日本には、いない虫がいる〜!」と大声で呼ばれました。。
周りの大人たちも、皆さん、笑っていたので、恥かしいと思いながら近寄っていくと
一瞬目を疑いました、おもちゃかな?と思ったのですが、どう見ても見慣れた虫等に食われた
虫の死骸です、驚いたのは、色と大きさ、黒かったら普通にカブトムシと思うでしょうが
綺麗なカナブンの色でサイズはカブトムシ、、子供は確かな目を持っていると思いました。

ひっくり返すと、この白い模様は確かに外国の昆虫で図鑑で見たことある
カブトムシやクワガタは最近外国産も見慣れていますが、カナブン系は
見たことがありませんでしたので、感動しました。
最初に見るのが博物館やペットショップではないことにも
(感動している場合ではないですが)

この虫を飼う人は、かなりのマニアと思いますので、死んでから棄てることは考えられません
きっと、生きたまま逃げたのではないでしょうか、生きてるときに見つけたかった。

しかし、こんな虫まで、日本で天然で繁殖しだしたら恐ろしいことです。



正確な名前はわからなかったので、
「外国 カナブン」をキーワードにネットで検索しました。

↓だと思います。

トルクアータオオツノカナブン
メキロリーナ トルクアータ インマキュリコリス
Mecynorhina torquata immaculicollis 
生息地:カメルーン、中央アフリカ、コンゴ、ガボン、ザイール






SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー